悪質なクレジットカード現金化業者を利用するとどんな被害にあいますか?

流行のクレジットカード現金化へようこそ!このページはクレジットカード現金化素人さんのためのベーシックな内容が満載♪クレジットカード現金化全体について完璧にご説明しています。 - 悪質なクレジットカード現金化業者を利用するとどんな被害にあいますか?

流行のクレジットカード現金化

悪質なクレジットカード現金化業者を利用するとどんな被害にあいますか?

一部には悪質なクレジットカード現金化業者が存在しています。
もし引っ掛かってしまうと思わぬ被害にあう事がありますので、なるべく信頼性の高い業者を利用したいところです。
しかし一般の方ではどこが信頼性が高いのか分かり難い事があり、悪質な業者に引っ掛かってしまう事がありました。

カード情報や個人情報を漏洩させたり、勝手に貸付してくる手口

悪質な業者を利用してしまった方の被害としてはカード情報や個人情報の漏洩があります。
クレジットカード現金化では商品を購入すると言った関係上、業者にカード情報や個人情報を渡す事が必要です。
この時悪質な業者だと悪意を持った第三者に漏洩させる事があるのです。
業者と漏洩先はグルになっている可能性があり、カード情報や個人情報が漏洩すると勝手に商品を購入され、身に覚えのない請求が来ると言った被害にあってしまうのです。
業者に電話をかけても繋がらないと言う事が多いです。
不正利用を防ぐためにもすぐにカード会社に連絡して下さい。
最近のカード会社では不正使用検知システムを導入している場合があります。
24時間365日チェックしており、不正利用を未然に防いで貰えますが完全では無いです。
悪質な業者の中には顧客の口座に勝手に入金し、高額な手数料を付けて返済を迫ってくる事があります。
口座を見てみると身に覚えのない入金履歴があり、業者に連絡すると返済してくれと言ってくるのです。
多くの方で怖くなって返済に応じてしまいがちですが、違法なので応じてはいけないです。

換金率が違ったり、振り込まないと言う手口

悪質な業者ではホームページの換金率と振込してきた金額とあわない事があります。
ホームページでは換金率90%と書いてあるのに、実際には50%くらいしかないと言う被害にあう事があるのです。
10万円の商品を購入しても5万円ほどの現金化しかできない上に、10万円の支払が残ってしまうために注意が必要です。
もっと悪質になると全く口座に振込しないと言う被害にあう可能性があります。
当然ながら電話をかけても連絡は付かないです。
悪質だと気がついてキャンセルしようとしても高額なキャンセル料を取ろうとしたり、キャンセルしたはずなのにカード会社から支払の請求が来る事があります。
キャンセルしたはずだと業者に言ってもキャンセルは完了していると言うだけで取り合わないです。

最後に

換金目的のクレジットカードの利用はカード会社から禁じられています。
会員規約違反となり、バレるとカード利用停止されますので利用しないほうが良いです。

クレジットカード現金化の驚き利用法TOPへ